一般社団法人ソフトウェア協会

総務委員会

田中  邦裕
田中 邦裕

委員長:田中 邦裕(さくらインターネット株式会社 代表取締役社長)

国の施策などを見据え、必要に応じて政策提言等の意見を各委員会・研究会等から求め提案する。また、会員拡大に向けた施策などを含む協会全体の運営に関わる基本問題等を討議するほか、必要に応じて以下の準備会、ワーキンググループ等を設置し、具体的な検討を行う。

お知らせ

第11回SAJ幹部と新入会員との懇親会
令和3年度「情報化促進貢献個人等表彰受賞者発表」SAJ会員企業2社が受賞!
令和三年度情報化促進貢献個人等表彰の受賞候補者の推薦公募を開始します

令和3年度活動報告

委員長:荻原 紀男((株)豆蔵ホールディングス 代表取締役会長)

協会全体の運営に関わる基本問題等を討議するほか、理事会への建議事項等を確認するとともに、次の事項等について検討した。

・新入会員の承認について
・令和2年度事業報告(案)、決算報告(案)について
・理事役員について(理事交代、筆頭副会長の選任)
・役員の定数変更に伴う定款の一部改訂について
・団体名称変更および定款の一部変更について
・会員制度変更および入会手続きの見直しに伴う定款および規程類の一部変更について
・新SAJロゴについて
・令和三年度情報化促進貢献個人等表彰の候補者推薦について
・令和4年度科学技術分野の文部科学大臣表彰の候補者推薦について
・協会名称変更記念パーティ開催(10月11日)について
・地方創生テレワークに係る連携協定について
・研究会の新設について
・今後の理事会開催について
・令和4年度・5年度の理事・監事候補の選定について
・定款の変更について
・令和4年度役員報酬について
・規程の変更について 等

●理事候補選定準備会
委員長:田中 邦裕(さくらインターネット(株) 代表取締役社長)
令和4年度の理事改選に伴い、9月理事会で理事候補選定準備会の設置が承認され、2回の準備会を開催し、理事・監事の選定方法や理事・監事の選定基準等の確認を行った上で、理事・監事候補者の公募を行い、公募終了後には、理事会への推薦候補者を選定し、総務委員会、理事会、総会へと順次推薦した。
  第1回理事候補選定準備会 令和3年12月1日(水)
  第2回理事候補選定準備会 令和4年3月1日(火)

●CSAJ将来ビジョン検討会
DX時代となった今、サブスクリプションモデル化によるソフトウェア開発におけるビジネスモデルの変革が求められていることを認識し、協会としても今後の方向性を検討するため、2019年10月より、理事メンバーを中心に本検討会を組織し、協会の将来ビジョンの策定を行い、以下の通り、令和3年7月1日より協会名称を一般社団法人ソフトウェア協会(SAJ)に変更し、新たなビジョン・ミッション等を発表した。

  新団体名称:「一般社団法人ソフトウェア協会(SAJ)」
         Software Everywhere
         ~すべてはソフトウェアで動く、これからのデジタル社会へ~
  ビジョン :「ソフトウェア(国)の未来を創る」
  ミッション:「ソフトウェアに関わる全ての組織(チーム)・人をサポートする」

また、10月11日のデジタルの日にあわせた名称変更記念オンラインイベントを開催し、11月29日には、名称変更記念パーティを以下の通り開催した。

令和3年7月1日(木) 一般社団法人ソフトウェア協会への名称変更
         新ビジョン、ミッションを公表、Webサイトリニューアル
令和3年10月11日(月) 名称変更記念オンラインイベント開催
         (完全オンライン、参加:104社142名)
令和3年11月29日(月) 名称変更記念パーティ開催
        (会場:帝国ホテル孔雀の間、参加:約350名)

●新規入会企業とSAJ幹部との懇親会
第10回CSAJ幹部と新入会員との懇親会
(2020年10月~令和3年03月に入会した会員(準会員を除く)を対象)
日時:令和3年4月20日(火)18:00~19:30
会場:山王健保会館
参加:新入会員企業 14社/23名、役員含む総勢38名

協会名称変更記念パーティにて、4月~11月に入会した39社・団体を紹介した。
日時:令和3年11月29日(月) 17:00~19:00
会場:帝国ホテル 孔雀の間

リーダー:松本 洋介(株式会社コラボスタイル 代表取締役社長 )

IT業界のこれからを担う各企業の経営者層、管理者層の方々がメンバーとして所属。会社の枠を超えて交流することで次世代のIT業界を担う若手人材にとっての、未来志向で、本質的な議論ができる安心の場を作る。また、肯定ファーストを実践し、お互いに自由に意見を交わし、自分自身の気づきを得ることで、IT業界にとってのこれからに求められる強い決断力とリーダーシップを育むことを目指す。

リーダー:中村 龍太(サイボウズ株式会社 執行役員 )

ソフトウェア産業に携わるメンバーの関心を主体に、子ども、保護者や先生のための今以上にワクワクする学びの場のアイデアや経験の共有を通じて、業界団体としての社会貢献につながる開かれた対話の場を提供することを目的とする。

PAGE TOP