コラム一覧

コラム「専務のツブヤキ」(SAJ 専務理事 笹岡 賢二郎)

~新しい資本主義、成長から分配へ? 資産運用から学ぶ経営への示唆?~
 

10月末に衆議院選挙が終わり、自民党が単独で安定多数を確保し、岸田政権も来年の参議院選挙を乗り切れば、長期政権が見えてくるかもしれませんが、今後の分配政策次第かなと思う次第です。

 そこで今回の選挙で話題となった分配政策ですが、10月26日に政府内に「新しい資本主義実現会議」というのが立ち上がりました。カギは、成長だけでなく、新たな成長に結びつく「分配」を同時に進めることとのです。そのための諸課題の解決に向けて、「政府」、「企業(経営者、働き手、取引先)」、「イノベーション基盤(大学等)」の役割、「国民・生活者」の参画の在り方、官民の協力の在り方が議論されるようです。

(2021年11月15日更新)

コラム「愛と繁栄を実現する経営改革」(CSAJ 監事 公認会計士 戦略経営コンサルタント 山田隆明)

今こそ存在意義(ミッション)を再確認し、ピンチをチャンスに変える。

 コロナ禍の影響で格差が開いています。勝ち組はますます好調に、負け組はますます厳しく。
厳しいからといって、手をこまねいていても仕方ありません、何か手を打たねば。
今こそ原点に戻って「自社の存在意義(ミッション)」を見直してみてはいかがでしょう。

(2021年1月1日更新)

コラム「経営に役立つ会計」(CSAJ 監事 公認会計士 山田隆明) ※連載終了

「これまでのまとめ~次号からリフレッシュスタート~」

これまで5年にわたり「経営に役立つ会計シリーズ」をお届けしてまいりましたが、前回号で私の最もアピールしたかったいわば集大成を執筆し終えましたので、来月からはタイトルを「愛と繁栄を実現する経営改革(仮)」に変更して一段と実戦的な内容にリフレッシュいたします。みなさまの経営実務のヒントに役立てば幸いです。
(2015年10月1日更新)

PAGE TOP