コラム一覧

コラム「専務のツブヤキ」(SAJ 専務理事 笹岡 賢二郎)

~国内投資促進パッケージ、AI事業者ガイドライン~

  今回は、昨年12月に出された国内投資促進パッケージとパブコメにかかっているAI事業者ガイドラインについてツブヤキたいと思います。

 前者は、日本経済をデフレ(物価も賃金も上がらない)に起因するこれまでの「コストカット型」から賃金も物価も上がり続ける「成長型経済」にして行こうというものです。既に民間設備投資は今年度100兆円規模(過去最高水準)となり、賃上げも30年ぶりの高水準で最低賃金が4.5%上昇するなど正常化への過渡期として、痛みが伴っている部分もありますが、明確に変化の兆しが感じられます。そこで政府が打ち出したのが、供給力強化の取組を予算・税・規制で具体化した国内投資促進パッケージという訳です。今回は税を中心に主要な四つの中身を見てみます。

(2024年2月15日更新)

コラム「愛と繁栄を実現する経営改革」(CSAJ 監事 公認会計士 戦略経営コンサルタント 山田隆明)

今こそ存在意義(ミッション)を再確認し、ピンチをチャンスに変える。

 コロナ禍の影響で格差が開いています。勝ち組はますます好調に、負け組はますます厳しく。
厳しいからといって、手をこまねいていても仕方ありません、何か手を打たねば。
今こそ原点に戻って「自社の存在意義(ミッション)」を見直してみてはいかがでしょう。

(2021年1月1日更新)

コラム「経営に役立つ会計」(CSAJ 監事 公認会計士 山田隆明) ※連載終了

「これまでのまとめ~次号からリフレッシュスタート~」

これまで5年にわたり「経営に役立つ会計シリーズ」をお届けしてまいりましたが、前回号で私の最もアピールしたかったいわば集大成を執筆し終えましたので、来月からはタイトルを「愛と繁栄を実現する経営改革(仮)」に変更して一段と実戦的な内容にリフレッシュいたします。みなさまの経営実務のヒントに役立てば幸いです。
(2015年10月1日更新)

PAGE TOP