第157回アライアンスビジネス交流会 開催案内

2024年3月26日

           一般社団法人ソフトウェア協会
一般社団法人日本コンピュータシステム販売店協会(JCSSA)共催


 IT企業間で互いのビジネスパートナーを探索していただくためのビジネスマッチングの場を提供する「アライアンスビジネス交流会」を、下記のとおり開催します。
 今回は4社のプレゼンテーションと交流(質疑応答など)を行いますので、販路拡大・技術力強化・資本増強等をお考えの企業の皆様には、ぜひともご活用いただきたくご案内申し上げます。

セミナー詳細

日時 令和6年4月23日(火)15:30~17:00 (受付開始15:20頃~)
※会場参加の方は、アライアンスビジネス交流会後に懇親会(17:00~19:00)がございます。
タイムスケジュール 15:30~15:35 進行説明
15:35~15:55 【プレゼンテーション1】株式会社ROBON
15:55~16:15 【プレゼンテーション2】ソースネクスト株式会社
16:15~16:20 休憩(5分)
16:20~16:40 【プレゼンテーション3】クリューグル株式会社
16:40~17:00 【プレゼンテーション4】株式会社CASO
17:00~19:00 懇親会 (会場参加の方のみ)
会場

※ハイブリッド開催となります。お申し込み時に参加会場をご選択ください。

  • 市ヶ谷健保会館 F会議室(会場参加)
    東京都新宿区市谷仲之町4-39
  • Zoomウェビナー(オンライン参加)

対象

SAJ会員、JCSSA会員、一般

  • プレゼンテーション企業とのアライアンスをお考えの方
  • 新しい技術をお探しの方
  • 新規事業のビジネスシーズをお探しの方、等
参加費 【会場参加】SAJ会員/JCSSA会員:3,300円 一般:4,400円 (懇親会費含む)
※当日、会場受付にてお支払いください。領収証をご用意します。なお、お支払方法はキャッシュレス決済(クレジットカード、QRコード、電子マネー、交通系ICカード)にてお願いいたします。
※4月22日(月)12:00以降に会場参加をキャンセルの場合、キャンセル料が100%発生しますので、あらかじめご了承ください。
【オンライン参加】SAJ会員/JCSSA会員/一般:無料
※会場参加、オンライン参加ともに入退室自由です。
定員 【会場参加】60名
【オンライン参加】500名
※定員に達し次第締め切りとさせていただきます。

プレゼン企業詳細

〔プレゼンテーション1〕

株式会社ROBON

講演者 :営業部 ブランドマネージャ 小川 淳一氏

会社概要について

  • 本件担当者:小川 淳一氏
  • 住所:〒163-0726 東京都 新宿区 西新宿2-7-1 新宿第一生命ビルディング26F
  • TEL:03-6775-7011
  • URL:https://www.robon.co.jp
  • 設立年月日:2019年4月1日
  • 資本金:80百万円
  • 従業員数:17名
  • 事業内容:SaaSおよびソフトウェアの開発、販売
  • 貴社事業形態:アプリケーションベンダー

アライアンスビジネス交流会発表内容

  • プレゼンテーションする製品・サービスの分類
    メタデータ管理ツール
  • プレゼンテーションする製品・サービス名
    Mashu
  • プレゼンテーションテーマ
    データマネジメントにおけるメタデータ管理について
  • プレゼンテーション概要
    メタデータの重要性とメタデータ管理ツールのご紹介
  • プレゼンテーションの目的(希望提携の優先順位1~4)
    販売提携
  • 提携の具体的な内容
    製品の販売協力、そして紹介製品とのコラボレーション
  • アライアンス対象の相手企業のメリット
    データ活用の課題への提案商材の一つとして活用いただけます。
    セミナー詳細へ戻る
〔プレゼンテーション2〕

ソースネクスト株式会社

講演者 : グループマネージャー 青木 慎平氏

会社概要について

  • 本件担当者: 青木 慎平氏
  • 住所:〒105-7133 東京都 港区東新橋 1-5-2 汐留シティセンター33階
  • TEL:050-5533-8303
  • URL:https://sourcenext.co.jp/
  • 設立年月日:1996年8月
  • 資本金:3,703百万円
  • 従業員数:159名
  • 事業内容:パソコン・スマートフォンソフトウェアおよびハードウェア製品の企画・開発・販売
  • 貴社事業形態:アプリケーションベンダー、販社

アライアンスビジネス交流会発表内容

  • プレゼンテーションする製品・サービスの分類
    クラウドサービス
  • プレゼンテーションする製品・サービス名
    AI同時通訳「ポケトーク ライブ通訳」
  • プレゼンテーションテーマ
    AI同時通訳「ポケトーク ライブ通訳」についてのご紹介
  • プレゼンテーション概要
    AI同時通訳「ポケトーク ライブ通訳」についての製品のご案内。具体的な利用シーンや利用の手順の説明、ビジネスでの利用事例のご紹介など。
  • プレゼンテーションの目的(希望提携の優先順位1~4)
    販売提携
  • 提携の具体的な内容
    会員企業様でのご利用の促進、ビジネスアライアンスの締結など
  • アライアンス対象の相手企業のメリット
    自社事業でのコスト削減、未開拓領域への展開など
    セミナー詳細へ戻る
〔プレゼンテーション3〕

クリューグル株式会社

講演者 :
代表取締役社長 川北 潤氏   取締役CTO 山口 智之氏

    

会社概要について

  • 本件担当者:川北 潤氏
  • 住所:〒105-6415 東京都港区虎ノ門1-17-1 虎ノ門ヒルズビジネスタワー15階
  • TEL:03-6807-3649
  • URL:https://www.krugle.co.jp/
  • 設立年月日:2023年7月26日
  • 資本金:500万円
  • 従業員数:6名
  • 事業内容:ソフトウェア開発運用を支援する検索&AIプラットフォーム”Krugle”の販売
  • 貴社事業形態:アプリケーションベンダー

アライアンスビジネス交流会発表内容

  • プレゼンテーションする製品・サービスの分類
    ソフトウェア開発運用を支援する検索&AIプラットフォーム
  • プレゼンテーションする製品・サービス名
    Krugle(クリューグル)
  • プレゼンテーションテーマ
    Krugleがソフトウェア開発運用環境へ提供する「プライベートで稼働するセキュアな検索&AIプラットフォーム」について
  • プレゼンテーション概要
    Krugleの製品説明, 検索とAIのユースケースなど
  • プレゼンテーションの目的(希望提携の優先順位1~4)
    販売提携〔1〕 技術提携〔2〕 資本提携〔3〕 その他提携〔4〕
  • 提携の具体的な内容
    ・SI事業者様にはソフト開発運用支援プラットフォームとして自社導入、保守ツールとしてリセール、および資本提携をお願いしたい。
    ・レガシーシステムを抱える大手企業には自社導入および資本提携をお願いしたい。
  • アライアンス対象の相手企業のメリット
    ・SI事業者はAI時代を迎えGitHubなど外部AIへの依存度が高まり、セキュリティポリシーの設計が課題となっている。それらを解決した上でAIを活用し、開発コストを削減し、品質を向上させ、保守サービスの仕組みを進化させることができる。
    ・レガシーシステムを抱えた大手企業の、エンジニア不足、ソースコードのアセスメント、マイグレーション、などの課題解決に向け強力に支援できる。
    ・レガシー大国日本のシステム環境整備は大きな市場であり、そのソリューションとして最先端を走るKrugleに投資できる。
    セミナー詳細へ戻る
〔プレゼンテーション4〕

株式会社CASO

講演者 :営業部 木下 陸氏

会社概要について

  • 本件担当者:木下 陸氏
  • 住所:〒101-0048 東京都千代田区神田司町2-7-2 ミレーネ神田PREX 2F
  • TEL:03-3526-2583
  • URL:https://www.caso.co.jp/
  • 設立年月日:2014年8月
  • 資本金:95百万円
  • 従業員数:19名
  • 事業内容:1.ネットワーク機器、コンピュータ、周辺機器の輸入・販売
         2.ネットワーク機器、コンピュータ、周辺機器の企画
         3.ネットワーク機器、コンピュータ機器導入のコンサルティング
         4.前各号に関連するシステム設計、ソフトウェア開発と販売
         5.前各号に関連する一切の事業
  • 貴社事業形態:販社

アライアンスビジネス交流会発表内容

  • プレゼンテーションする製品・サービスの分類
    産業用マルチ回線ルーター
  • プレゼンテーションする製品・サービス名
    Peplink マルチ回線ルーター(ペップリンク)
  • プレゼンテーションテーマ
    「Peplinkマルチ回線ルーター」のご紹介
  • プレゼンテーション概要
    複数の回線、または異なる回線を束ねて利用することで帯域の確保と冗長化を行い、

    各種DX業務において安定した通信環境を構築できるルーターです。
  • プレゼンテーションの目的(希望提携の優先順位1~4)
    販売提携
  • 提携の具体的な内容
    ・販売代理店の募集
    ・共同実証実験パートナーの募集
  • アライアンス対象の相手企業のメリット
    様々な業種でDX化が進む昨今では、ネットワーク環境の改善需要が多く、改善により業務効率化、並びに事業全体のクオリティ向上に繋がります。
    数多くの製品群の中から顧客のニーズに合わせた製品を提案し、御社ソリューションの有用性を高めるとともに、保守契約に基づくサポート体制で、長期的なコスト回収が見込めます。
    セミナー詳細へ戻る

※プログラム内容・順序は変更する可能性がございます。予めご了承下さいますようお願い致します。

お問い合わせ

一般社団法人ソフトウェア協会(SAJ)
事務局 鼡田(ねずみた)、土井 E-mail:ab@saj.or.jp

参加お申し込みフォーム

PAGE TOP