令和4年度 厚生労働省委託事業
医療情報セキュリティ研修

2022年10月13日

SAJでは、令和4年度 厚生労働省委託事業「医療情報セキュリティ研修及びサイバーセキュリティインシデント発生時初動対応支援・調査事業」を受託いたしました。令和4年12月頃より「医療情報セキュリティ研修」を実施いたします。

医療情報セキュリティ研修の説明会

令和4年11月下旬 に、医療機関の皆様向けに研修会の説明会を実施します。
日程や詳細は、本サイトでご案内いたします。



日本国内の医療機関でもサイバーセキュリティインシデントが多発しております。特に徳島県つるぎ町立半田病院で発生したランサムウェア感染インシデント(※1)は、医療機関に限らず社会に大きな影響を与えました。

このようなサイバー攻撃を受けて、厚生労働省では医療機関のセキュリティ強化のために、令和4年12月頃からサイバーセキュリティに関する研修を実施します。現在予定している研修のポイントは以下の通りです。

ポイント1 サイバーセキュリティのスキルアップを目指して

医療機関において、どの職責や役割であっても、必要なサイバーセキュリティのスキルを身につけ、医療機関のサイバーセキュリティリスクの低減を目指したコンテンツを提供します。

ポイント2 3階層に分けてセキュリティ研修

「経営者」、「セキュリティ・システム管理者」、「初学者」それぞれの階層に分けたセキュリティ教育を実施し、それぞれの立場で必要な最低限のスキル気づきを提供します。

ポイント3 オンライン中心のセキュリティ教育

3階層いずれもe-learningによるセキュリティの基礎や最新の脅威を学習できます。またオンライン会議の仕組みを使った研修を提供しますので、遠隔地でも研修参加が可能です。

※1 徳島県つるぎ町立半田病院
コンピュータウイルス感染事案有識者会議調査報告書について



本事業に関するお問い合わせ

厚生労働省 医政局 特定医薬品開発支援・医療情報担当参事官室
小川・樋口
TEL:03-5253-1111 (内線 2684)

一般社団法人ソフトウェア協会(SAJ)
事務局 和田 お問い合わせフォーム

PAGE TOP