一般社団法人ソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 技術委員会 >
  5. 【Online】ノーコード・ローコード開発の現状と課題

【Online】ノーコード・ローコード開発の現状と課題

2021.07.14

主催:技術委員会

技術委員会では、IT・ソフトウェア関連技術の最新動向について調査研究を行い、会員企業をはじめとする皆様に情報発信しています。

今回のテーマは、去年から大きな注目を集めている「ノーコード・ローコード開発」です。ノーコード・ローコード開発の発展は目覚ましく、「DX」につながる開発手法として、よく耳にするようになり、国内外にも多くのプラットフォームが誕生しています。しかし、実際のところ、ローコード・ノーコード開発はどこまでできるのでしょうか。本セミナーでは、業界全体を取り巻く動向、その周辺における課題について、中 利弘 氏(NoCode Japan株式会社 CTO)にご講演いただき、その後ローコードプラットフォームの事例として「GeneXus」、「Magic xpa」について、それぞれ株式会社ウイング様とマジックソフトウェア・ジャパン株式会社様にご紹介いただきます。

オンラインのため、全国場所を問わず受講可能です。ご興味のある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

概要

日  時 2021年 8月17日(火)15:00~16:30
会  場 オンライン(ZOOMウェビナー)
※ご参加予定の方には開催前日までに、セミナー登録用URLをご案内いたします。
対  象 SAJ会員/一般
参 加 費 SAJ会員:無料/一般:2,000円(税込/名)※
※一般枠の参加費は、後日請求書発行しますので、期日までの支払いください。
定  員 50名(但し定員になり次第、締め切ります)
申込方法 本ページ下方の「お申込み」よりご登録ください

 

プログラム

 時  間 内  容
 15:00~15:03 受講にあたっての留意点(事前説明)
開会あいさつ 技術委員会委員長
 15:03~16:00

1.ノーコード開発時に知っておくべき「制約」と「セキュリティ」
~あなたのノーコードアプリケーション、本当に大丈夫!?~

講師:中 利弘 氏(NoCode Japan株式会社 CTO)

概要:
近年、ノーコード開発が広がってきたことにより、プログラミングを学んだ事のない人でも、アプリケーション開発を行うことができるようになりました。ホームページ作成はもちろんのこと、データベースを用いた高度なアプリケーションもノーコードで作れるようになりました。しかし、簡単に開発ができる一方で、各ノーコードプラットフォームの制約やセキュリティを知っておかないと、取り返しのつかない事態に陥ります。今回は、主要なノーコードプラットフォームの制約とセキュリティーに関して皆様にお伝えさせていただければと思います。

16:00~16:15

2.ローコードツール「GeneXus」のご紹介

講師:青木 泰史 氏(株式会社ウイング GeneXus事業部 部長)

概要:
・GeneXusの紹介
・GeneXusの開発手法
・GeneXusの実装イメージ
・事例紹介

16:15~16:30

3.システム内製とDXを支援するローコード開発

講師:渡辺 剛 氏(マジックソフトウェア・ジャパン株式会社 マーケティング部 部長)

概要:
アジャイル開発もDevOpsも30年前からありました。
イスラエル発のローコード開発ツール「Magic xpa」は日本市場でも30年以上の実績。多くの業務パッケージソフトの開発でも長年使われてきました。アジャイル/DevOpsという言葉がなかった頃から現在まで、業務システムを素早く構築し、仕様変更に柔軟に対応できるプラットフォームとして利用されてきました。昨今、DX推進やシステム内製化への有効性で注目されている”ローコード開発”ですが、すでに多くのインストールベースと開発者コミュニティが存在し、これからローコード開発に取り組むソリューションベンダー様が、安心してご採用いただけるプラットフォームです。

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師紹介 
 中 利弘 氏
(なか としひろ)
NoCode Japan株式会社 CTO  立命館大学大学院情報理工学研究科修了。楽天株式会社にてアプリケーションエンジニアとして勤務し、各種開発やハッカソンの運営に携わる。2020年よりNoCode JapanのCTOとしてノーコードプラットフォーム「Click」の開発を先導する。また、コード開発・ノーコード開発それぞれの特性を生かしたハイブリット型開発を行っており、クライアントのニーズに合わせた開発手法の提案を行う。
 青木 泰史 氏
(あおき やすし)
株式会社ウイング
GeneXus事業部 部長
 2005年に株式会社ウイングへ入社。以降16年、PG、PL、PMとしてGeneXusを利用した多くのシステム開発に携わる。
 渡辺 剛 氏(わたなべ つよし)  マジックソフトウェア・ジャパン株式会社
マーケティング部 部長
 某大手SIerのシステム営業からネットワーク系ソフトウェアベンダーを経由して、16年前にマジックソフトウェア・ジャパンに入社。以来、マーケティング部でイベント、販促、広報、等に携わり、本年より営業支援業務を兼務。

 

お申込み

以下の「お申込みフォーム」より対象セミナーを選択の上、ご登録をお願いします。

お申込みフォーム

お問い合わせ

一般社団法人ソフトウェア協会(SAJ) 
事務局 若生 お問い合わせフォーム