一般社団法人ソフトウェア協会

  1. Home >
  2. 最新情報 >
  3. 委員会・研究会 >
  4. 技術委員会 >
  5. 【Online】イスラエルの最新技術動向~ヘルス・アグリ・モビデリティ~

【Online】イスラエルの最新技術動向
世界に先駆けるヘルステック・アグリテック・スマートモビリティ

2021.06.21

主催:技術委員会

技術委員会では、IT・ソフトウェア関連技術の最新動向について調査研究を行い、会員企業をはじめとする皆様に情報発信しています。

「イスラエル」はセキュリティでも世界の最先端であることは有名ですが、近年はAIなどの先進技術を活用し、毎年1000件近くのスタートアップが誕生するなど、中東のシリコンバレーともいわれ、他分野でも世界に先駆けた取り組みを行っています。

そこで今回はヘルステック・アグリテック・スマートモビリティという3つの分野をテーマに、イスラエルを取り巻く技術動向と、国内で活用されている技術の事例について、ご紹介いただく運びとなりました。

オンラインのため、全国場所を問わず受講可能です。ご興味のある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

概要

日  時 2021年 7月29日(木) 15:00~16:00
会  場 オンライン(ZOOMウェビナー)
※ご参加予定の方には開催前日までに、セミナー登録用URLをご案内いたします。
対  象 SAJ会員/一般
参 加 費 SAJ会員:無料/一般:2,000円(税込/名)
定  員 50名(但し定員になり次第、締め切ります)
申込方法 本ページ下方の「お申込み」よりご登録ください

 

プログラム

 時  間 内  容
 15:00~15:03 受講にあたっての留意点(事前説明)
開会あいさつ 技術委員会委員長
 15:03~16:00
  1. イスラエル・イノベーション動向
    講師:イスラエル大使館 経済部 担当官
    概要:イノベーションにおける動向・日本-イスラエル二か国間における動きをマクロレベルで説明する。
  2. 日本の農業に必須なICTはほんとうにロボット?
    ~中東のシリコンバレー、イスラエルの最新テクノロジーが、作物栽培を大きく変える~
    講師:益満 ひろみ 氏(株式会社サンホープ代表取締役社長)
    概要:作物の栽培が、データに基づいたかん水や施肥方法によって、大きく変わることは、もう既に海外では実証されている。ロボットやドローンにばかり気を取られている日本では、これが全く知られておらず、雨が多いという理由だけで、世界的な気候変動に順応できるシステムの導入が大幅に遅れている。栽培において、たいへん重要な「かん水・施肥」を自動化できる、イスラエルの技術を紹介させて頂きたい。

  3. 脳波から分析するパーソナルヘルスデータの活用
    ~疲れ具合や反応速度など自分のコンディションを知ろう~
    講師:Innereyes社 篠原 文枝 氏(Sales Derector)
    概要:人と仕事のマッチングは、熟練者のノウハウだけに頼るのではなく、定量的な情報により判断を補助できるような仕組みの確立が必要になると考える。今回はオフィスでの就労を行う業種において、日頃より脳波情報から個人の能力特性をモニタリング/ロギングしておき、就労コンディションやアサインメントの際の参考情報とするような利用方法を提案したい。

  4. 自動運転・ADAS開発に、大規模でリアルなシミュレーションプラットフォームのご紹介
    ~大規模シミュレーションをクラウドを活用してスケーラブルに~
    講師:友岡 順平 氏(アイティアクセス株式会社 ADV事業部 事業部長)
    概要:Cognataは非常にリアルなデジタルツインの構築と、様々なシーンにあわせたシナリオを容易に作成するツールである。さらに、実機に近いセンサーのモデリング、エミュレーションを通して仮想世界を認識し、実車および他車のふるまいをCognataのAIもしくはお客様の制御エンジンを活用してシミュレーション実行を可能にする。また生成されたデータセットは、学習用の教師データとしての利用もニーズが高く、国内外のメーカーに高評価を得ている。今回はこのCognataについて紹介する。

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

お申込み

以下の「お申込みフォーム」より対象セミナーを選択の上、ご登録をお願いします。

お申込みフォーム

お問い合わせ

一般社団法人ソフトウェア協会(SAJ) 
事務局 若生 お問い合わせフォーム