【Online】量子コンピューターの発展経緯とこれからの展望

2022年8月15日

AI・量子計算技術研究会主催

 AI・量子計算技術研究会では、人工知能と量子コンピュータをテーマにした最新技術動向について調査研究を行い、情報発信を行っています。

 今回は量子コンピュータのこれまでの経緯と今後の展望について、研究室発スタートアップベンチャー企業である、株式会社QunaSysより、渡辺 海 氏にご講演いただく運びとなりました。
 株式会社QunaSys社は量子コンピュータのアルゴリズムの研究開発から、実用レベルのエンジニアリングに取り組んでおり、政府の大型プロジェクトにも関与している企業です。
 オンラインによるセミナーとなりますので、全国の支社・営業所をはじめ、国内外の社員の皆様に周知いただき、ご興味のある方をお誘い合わせの上、お申し込み下さい。

概要

日 時 2022年 9月28日(水)15:00~16:30
会 場 オンライン(zoomウェビナー予定)
※参加登録用URLは、お申込みいただいた皆様に開催前日までにご案内いたします
対 象 SAJ会員・一般
参加費 SAJ会員:無料/一般:2,000円(税込)
※一般聴講の参加費は、請求書を発行・送付します。
定 員 100名
申込方法 本サイト下部の「参加申込フォーム」よりお申込みください。
締 切 2022年 9月26日(月)
※定員になり次第締め切ります

プログラム

15:00~15:05 受講留意点・開会挨拶(5分)

15:05~16:30

量子コンピューターの発展経緯とこれからの展望

講師:渡辺 海 氏
(株式会社QunaSys ビジネスディベロップメント)

講演概要:

量子コンピューターがこれまでどのように発展してきたかの歴史や足下の状況を概説した上で、今後の発展可能性としてどのようなことが考えられるかを、各プレーヤーの取り組みも交えてご説明します。

※プログラムは、進行状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

講師略歴

渡辺 海(わたなべ かい) 氏
株式会社QunaSys ビジネスディベロップメント
京都大学理学部卒業後、大阪大学理学研究科物理学専攻博士前期課程を経て大阪大学博士後期課程単位取得満期退学後、2022年度より現職。

申し込み

参加申込フォーム

お問い合わせ

一般社団法人ソフトウェア協会(SAJ)
事務局 若生 お問い合わせフォーム
E-mail:gyoumu1@saj.or.jp

PAGE TOP