量子コンピュータとAIが変える未来~東北大学における最先端研究紹介~

2020年1月24日

国立大学法人東北大学 大学院情報科学研究科
人工知能(AI)技術研究会

国立大学法人東北大学大学院情報科学研究科と一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)人工知能(AI)技術研究会にて、東北大学で研究が進む「量子コンピュータ」および「AI・自然言語処理」等に関する講演と施設見学を企画いたしました。
 東北大学では2017年に日本の国立大学、研究機関として初めて量子コンピュータを利用した研究開発を開始。以降、大手企業各社との産学連携を図りながら最先端の研究開発を続けています。またAIやFPGAスーパーコンピューティングでも世界的に注目されている研究をしております。今回の企画では東北大学とCSAJの共催により、量子コンピュータの現状と、量子コンピュータを人工知能(AI)に活用した事例をご紹介いただくこととなりました。
 近未来の社会・生活を創造する次世代コンピュータとAIについて、この機会にぜひご確認ください。多くの皆様のご参加をお待ち申し上げます。


<東北大学 大学院情報科学研究科ホームページ>
https://www.is.tohoku.ac.jp/

概要

日時 2020年2月13日(木)13:30~18:00
会場

国立大学法人東北大学
青葉山北キャンパス 情報科学研究棟2階 中講義室

※現地集合・現地解散となります。
集合場所等詳細は参加者にお知らせします。

住所:宮城県仙台市青葉区荒巻字青葉6-3
市営地下鉄東西線青葉山駅
   北1番出口徒歩1分

アクセスマップ

対象 CSAJ会員および一般企業
宮城県内の企業・団体、東北大学教員・学生
参加費 無料 ※現地までの往復交通費は参加者の自己負担となります。
定員 50名(申込先着順)※定員を超えた場合は調整させていただく場合があります。
後援 毎日新聞社 仙台支局
お問合せ

一般社団法人コンピュータソフトウェア協会(CSAJ)
担当:中野、功刀 E-mail:gyoumu1@csaj.jp  TEL:03-3560-8440

東北大学 大学院情報科学研究科 広報室
担当:佐藤 E-mail:koho@is.tohoku.ac.jp TEL:022-795-4529

プログラム

13:30~13:50 東北大学情報科学研究科の産学連携について
 東北大学 大学院 情報科学研究科 研究科長 中尾 光之 教授
14:00~14:50 量子アニーリングが示す社会の未来像
 応用情報科学専攻 物理フラクチュオマティクス論 特任助教 世永 公輝氏
15:00~15:50 コミュニケーション支援のための高度自然言語処理(仮)
 システム情報科学専攻 自然言語処理学 教授 乾 健太郎氏
16:00~16:50 FPGA(再構成可能集積回路)を活用した知的スーパーコンピューティング
 情報基礎科学専攻 知能集積システム学 教授 張山 昌論氏
17:00~18:00 張山研究室見学

※プログラムは都合により変更となる場合がございますので、あらかじめご了承ください。

お申し込み

受付を終了いたしました。

PAGE TOP